グループTop > 物流事業Top > 東洋社からの提案-あなたの事務所に伺います 文字サイズ
首都圏お問い合わせ電話番号
関西お問い合わせ電話番号
■輸送サービス
貸切専属便
月極めチャーター便
時間チャーター便
緊急輸送便
航空輸送
■流通加工サービス
梱包作業
検品
小分けセット
■保管サービス
容積・坪預かり
常温・定温
(定温・低温)・定湿
ピッキングセット
仕分け作業
個建て
(1期、2期、3期制)
■Third Party Logistics
完全請負への移行
3PL導入事例
■移転・引越しサービス
個人引越しプラン
移転引越しサービス
単身赴任・転勤法人契約
プラン
千葉県松戸市 倉庫 松戸営業所  増床
人材派遣事業
東洋社グループ
物流担当者様
東洋社グループスタッフ・社員募集
協力会社募集
営業所情報
設備・車両紹介
従業員用
 お客様が物流の改善を求める際、様々な方法で情報を手に入れていることだと思います。
 しかし、本当に物流の問題点を見つけたいのでしたら、外部の人間にコンサルティングしてもらう必要があると思います。
 もちろんお客様からのお問い合わせに対し、何でも答えます。しかし、本当にお客様のためになるサービスをご提案するためにはお客様の元へ伺い、物流業務全てとそれに付帯する業務のコンサルティングを行う必要があります。

 東洋社グループの担当者はお問い合わせがありましたら、喜んでお客様の元へと駆けつけます。


★改善例1
今まで頼んでいた物流業者は輸送業務のみしか行っていなかったが、それが普通だと思い込んでいた。
 
東洋社グループの担当者が(注1)現場確認をしたところ、問題点は輸送業務のみではなく、倉庫業務において問題点を見つける。
 改善方法の提案
荷主の自前の倉庫で保管し、自社の社員がピッキング、梱包を行っていた。
 
同じスペースを利用してラックの効率的な配置やマテハン機器の利用を提案する。
 
当社グループより多能効作業員を派遣、輸送+倉庫業務など時間を余すことなく運用することで物流体制を整える。
 結果
輸送、保管、マンアワー効率が大幅に上昇した

(注1)業務内容の確認から倉庫のレイアウト状況等全て確認


★改善例2
毎日トラックの手配をしていたが、時間までにどれだけ製品が詰める状態にあるかは当日にならないと分からなかった。
 
生産からピッキングまでを確認したところ、製品が出来上がっても検品合格数の割合が大きく変動し、出荷できる数量が大幅に減少してしまい、トラックの注文はしたのに載せられる荷物が少なかった
→しかしラインは動いているので間にあわせるために、残り商品を深夜にも自分たちで運ばなければならなかった

※本来輸送できる重量は決まっているが、荷台スペースを効率的に利用することで2台分を1台で運べるようにした(過積載は致しません)。
※出発時間の大幅な見直し。臨機応変な運用。とにかく荷物ができるまで待つ契約に変更。追加コストはかかるが、別便で運ぶよりも大幅にコスト削減
Copyright (C) 2007 Toyosha Group All Rights Reserved.